<< いつまでも青春 | main | 本校情報 >>

@CALIFORNIA

こんにちは!
なかなか天気がもってくれませんが、雨の日はなんとなく気持ちの休息にもなるので、それもまたいいのかもしれませんね。

LAから金曜日夜に帰国しました。
今回は短期間ということもあり、クムも本校のアラカイ達も準備や協力を最大限にしてくれて、フリータイムもほぼないまま、ハラウに缶詰状態であっという間に日々が過ぎました。
LAX空港に到着して直行でハラウへ。
メンバーに会うたび、「おかえり!」と出迎えてくれたのが嬉しかったです。
カリフォルニアも日本もどちらも大切な源です。
そのままクムとの練習がスタートします。
時差ボケのはずなのに、時間が限られている意識があるせいか、集中力がもちました。
翌日も朝から夜23時ごろまでハラウへ。
夜のハラウの練習は、スーパーハードでした。
普段あまり使わない筋肉が張りまくりで、ホテルに戻ったらすぐに筋肉痛の予兆を感じ、今後のことを考え、すぐに入念なストレッチをしたところ、すぐに回復しました。
ストレッチはほんとすごいです。
そして自分の体は自分で守らないとですね。

昨年の日本校のホイケDVDは現地でも大好評でした。
クムもとても感動したと言ってくれました。
どれをとってもすばらしいと。
みんなが本当にがんばったからですね。
クムからもそう皆さんに伝えてほしいというメッセージがありました。

ハラウにいる間は、AUNTY達が外で息子をみてくれたり、クラスのないメンバー達が家に連れて帰って自分の子供達と遊ばせてくれたり、みんなの協力のおかげでいろんなことができ、成り立っているのだと、本当にいつもいつも感謝しています。
自分ひとりではできないことがたくさんです。
いつも本当にありがとう。

滞在の間は、朝起き上がれずMOTELの朝食は何度もミスし、食事に行く間もなかなかなかったのですが、しばらく会えなかった友達が、たくさんハラウに会いにきてくれたり、差し入れしてくれたりしました。

過密スケジュールではありましたが、その合間に、他のアラカイと一緒にドレスを1着作りました。
同じ立場としての話をしながら作ったドレスは、思い出深きものとなることと思います。

うち1日は午前中KUMULIPOのレクチャーを受け、午後からSAN DIEGOに行き、ガーデンパーティのステージで踊りました。
リハーサルなしで全てアドリブで、何を踊るかも事前には知らされないのですが、いつものことなので、みんな慣れています。
息子も踊り、現地の方々にたくさんのお菓子をいただいていました。

こうして楽しい時間や実りある経験を重ねていけるのは、周りの人たちのおかげです。
昔と違って今は自分のことだけではないので、家族や大切な人たちが健康で笑顔でいてくれることが何よりの願いです。

みんなにいつも感謝しています。
| - | 17:42 | - | - | - | - |

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--