<< 切り替え | main | 笑顔 >>

いつものことながら。。

こんばんは!
1週間あっという間で、体や気持ちより先に時間が過ぎていく気がします。
1日30時間あれば。。と思うこのごろです。

この間も朝洗濯を始め、終わったので干そうと思ったら、洗剤を入れ忘れてたのに気づきやりなおし。
その後夕方になって「もしや?」と気づいたら、今度は干すのを忘れて洗濯物はしわくちゃに。。
しょうがなくまた洗濯して。。
ほんとに抜けてますね。
この間は自宅の郵便番号を忘れてネットで検索。。やばいです。(本気でちょっと心配になりました 笑)
しっかりしてるように見られがちですが、ほんと抜けてる毎日です。
(家族は慣れてるのであきらめてますが 汗)

前からよく思うことですが、最近いろんな人と話すたび、東京も素敵で温かいなあと思います。
なんでこんなに親切なんだろう〜という素敵な人たちに会うたび、感動しています。
そんな喜びを与えられる人になりたいですね。

息子は最近スケボを新調して、まさに横乗りライフしてます。
友達が作ってくれたもので、タイヤや板の大きさや形など、サーフィンの練習にもなるよう、また持ちやすく乗りやすく改良したもので、これから世に売り出す予定だそうですが、貴重な第一号となりました。名前と絵を描いてもらって、自分だけのオリジナル。これまた素敵です。
才能やセンスのある方にまたまた感動。。

また親バカ話ですが、息子は私より先にクムからハワイアンネームをいただきました。
Kaiという単語もハワイ語ではありますが、ハワイアンネームというのはフラに限らずハワイ一般にフレーズになっていないと意味を成さないそうで、もともとのKaiにフレーズをつけて名づけてくれました。
というのも、クムは息子が幼いころから、ハワイアンスピリッツを感じるといってかわいがってくれました。
そして本人がやりたいというまでフラはやらなくていいと言いました。
クムの子ども達も同じように、本人達が自分からやりたいというときが始めるときだということで、そのタイミングで始めたそうです。
子ども達は親の様子やフラ、ハワイに囲まれた生活があたりまえの環境で育ち、目で耳で感覚で捉えているので、いざ踊りを始めれば、自然に身についているとのことでした。
確かに私も息子にフラを技術的に教えたことはなく、息子自身ちゃんと習ったこともなく、いつもその環境にいて見ているだけ。(何も見てないようですごく見てるのでびっくり!)
だから彼らの踊りはとても自然だとクムは言います。
確かに息子の踊りは本校のカネの踊り方に似ているので、私も驚いています。
その自然さを壊さないよう、今は本人が望んだときに踊りの振りは教えますが、子どもらしさそのままに、感じるままに踊ってほしいと思います。

とりとめのない話になりましたが、あっという間にもうすぐ週末なんですね。
晴れが続きそうですね。

楽しい週末を!

| - | 17:47 | - | - | - | - |

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--