<< 朝一! | main | あっという間に・・・ >>

クム来日を終えて

こんにちは!
ずいぶんご無沙汰してしまいました。
2週間のクム滞在を終え、日常に戻りました。

メンバーの皆さん、心こもったho'okipaをありがとうございました。
皆さんの努力や姿勢、温かさや思いやり、メンバー同士のコミュニケーションや助け合い、団結力など・・
とても感動したと言っていました。
メッセージや歌、素敵なギフトもありがとうございました。
ハワイの人々にとって、歌は大切な人に捧げる特別なプレゼントとのこと、涙していました。
みんなの気持ちが伝わったことと思います。
暖簾はハラウに飾るそうです。

今回の滞在では、レッスン以外の時間は、今後の準備他、やること、進めることなど、たくさんあり、タイトなスケジュールでしたが、限られたなかで時間を作りながら、各所観光に行きました。
今回クムが行った場所は・・
富士山、箱根、浜離宮庭園、築地市場、皇居、浅草、東京タワー、江戸歴史博物館、銀座などでした。
浜離宮では、「ここはフラを踊る場所にいいね」とか「ここはチャントする場所だね」とか、感じるものがクムと一緒でした。
それは、ハワイの聖なる場所を多々訪れたときの感覚や経験から来るものだと思いました。
クムはもともと日本の歴史にも詳しいので、ひとつひとつとても感動していました。
日本はとても異なり、美しいと。

今回クム滞在中のレッスン曲&ワークショップ曲は私にとっても初めて習うものばかりでした。
レッスン曲は当日クラスでメンバーの皆さんと一緒に習い、ワークカヒコは、ステップ含め、当日間近に習い・・・と、フレキシブルに臨むに至りました。
アウアナは2007年のコンペティションで「KA'I」&「HO'I」に一部用いた曲だったので、入りやすかったですが・・ワーク当日は私が習った振りとは異なるパートが・・・でも想定内。
臨機応変に対応です。

今回のカヒコはモロカイの曲。
踊りだすと、モロカイの景色が目の前に広がり、マウナロアの様子や思い出が、体に宿るように、パワーを引き出してくれるのでした。
愛するモロカイの曲を踊れて幸せです。

アウアナ、カヒコ共にそうですが、曲の背景や意味を理解して踊ることが大切ですね。

猛スピードでのレッスンでしたが、どのクラスも覚えが早く、みんなで助け合って、素晴らしかったです。
ワークアウアナで向かい合って踊ったときも、意気があっていて、とても素敵でした。
カヒコは難しかったと思いますが、よき経験となれば幸いです。

クムが帰って寂しいですが、気持ちを新たに。

楽しい週末を!

| - | 18:02 | - | - | - | - |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--