<< BE YOURSELF! | main | 4回も・・・ >>

なりたい自分に。

こんにちは!
窓を眺めると、外は暖かいのかなあという錯覚さえ覚えるほど、日差しが眩しいですね。

最近読んだ本の影響もあり、「本気」という言葉をよく考えます。
私達は小さい頃から、なんとなく力を出し惜しみすることがかっこいいみたいな風潮があったように思います。
まるで期待通りに結果がいかなかった場合の口実を予め準備しておくように。

時代の変化と共に、「人と同じ」「レール上」「中位」といった考えから、「個性」「奇抜」「無類」といったものが必要とされるようになり、世の中も自然と後者に惹かれ、そこから元気をもらっている気もします。

昨年のサッカーのワールドカップで私達に感動をくれたのは、選手達のチームワーク「個々だけでなく、チーム全体にとってよくなること」をみんなが考えて動いていたこと、強気な発言に伴う「有言実行」の潔さ、またそういったことを恥ずかしげなく前面に出し、表現し、ここ一番に弱いとされてきた日本人のメンタル意識を覆す結果を残したこと、そして常に選手達が「本気」だったことではないでしょうか?
少なくとも私にはそうでした。
日本も強い国になっていくんだという嬉しささえ、その戦いから感じたのでした。

サーフィンの大会であれ、フラのステージであれ、息子がチャレンジするもの全てにおいて、私は息子に、「自分がやりたいかどうか」を聞きます。
彼がやりたいと言ったときは、一緒にがんばろうと言います。
でも子どもだから、弱音も吐くし、LAZYになったりも当然。
そんなときはまた、「自分がやりたいのかどうか」を聞きます。
家族ですからいろんな言葉も出てきますが、彼は自分で決めたことを自分がやりたいから頑張る。

目標が高かったり、一般と違っていると、リスクや挫折も大きいですが、得るものも大きいと思います。

私も沢山の挫折感を味わいます。
でも音楽や自然に元気をもらいながら、自問自答しつつ、挫折さえ自分にとって愛しい強みとなるよう、また前を向いています。

最近は出来事より感じることを書くことが多いですね。
人の感じ方・考え方は人それぞれ。
上記はあくまで私の思うことです。

「なりたい」から実現へまた一歩。

楽しい1週間を!


| - | 18:07 | - | - | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--