<< Ku Kani Loko | main | 希望 >>

忘れられない光景

皆さまご無事でいらっしゃることを願い、また被災地の方々には、遺憾の意を表し、心からお見舞い申し上げます。

2011年3月11日、突然日本を襲ったDisaster...
私達は、あの激しい揺れや、漂流する車やコンテナや家、水に覆われ町が瞬く間に消えてしまった瞬間、町に燃え上がる火。。あの恐怖の光景を忘れることはないでしょう。

テレビで繰り返し流れるあの映像を見て、心を痛めています。
あの傷ましい地震を体験したからこそ、そして同じ国民として、悲しい思いでいっぱいです。

考えられないような残酷な状況であるにも関わらず、被災地の方々は、テレビのインタビューに対し、冷静に謙虚に状況を伝え答えていました。
パニックになって当然の状況なのに。。
そのような方々を拝見し、日本人のアイデンティティや、芯の強さ、思いの深さを感じました。

そして、予想をはるかに超える事態は生じてしまったけれども、この大きな困難に対応できる日本人の思慮の深さや技術の高さに、改めてすごさを感じています。
「弱虫・言いなり」といったレッテルを貼られがちな日本人の本当の強さに、涙が止まりません。

海外のメディアも同じように感じているようですし、多くの国が助けを要請してくれていますね。

ああだこうだと言われながらも、他国が困ったときにいつも助けてきた日本への恩返しは、ちゃんとしてくれるんだ。。。と、その助け合いの気持ちに国境はないと実感しました。

ここぞと立ち上がる底力をみんなで発揮することを信じています。
そして被災地の方々に、少しでも安らぎが戻るよう、復旧に向け、できることを考えています。

皆さまも、くれぐれもお気をつけてくださいね。



| - | 18:52 | - | - | - | - |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--