<< 忘れられない光景 | main | 人力 >>

希望

おはようございます。
今日も早起きです。

震災の被害や影響は大きく、心が痛むばかりですね。
そのような状況のなか、自分ができることを考え、至ったことは「希望」でした。

節電や買占め抑制など日常できる小さな積み重ねは当然前提として行い、ただ自粛だけでは日本が暗くなってしまう。

他アスリートやアーティスト同様、私が表現者としてできることは、明るさを担うこと、「希望」を持ち続けそれを表すことだと思いました。
それは今は被災地に直接的に働きかけることではないかもしれないけれど、広い視野でみたとき、そういった役割も必要だと。

私達は今カリフォルニア本校ホイケ参加に向け、最終準備をしています。
先日、停電や交通事情の不安定ななか、参加者達はどうにかこうにか集まり、練習をしました。
各々が困難や不便、心配事を抱えながらも、一人一人ができることを考え、努力している。

その日みんなの踊りを見たときは、その勢いに圧倒され、目頭に熱いものが走りました。
みんなの強い気持ちが1つになり、大きなパワーとなりました。

私達はそんな日本のパワーを思いきりパフォーマンスで伝えてきたいと思います。

そしてそういった私達の活動が、間接的な目に見えない小さな力ながらも、日本の「希望」に貢献できることを信じています。

共通な取り組み以外に、できることは千差万別。
でも役に立ちたい気持ちは同じはず。
だから正解さを問うより、各々が信じることを行えば、大きな力になると思います。

被災地で辛い思いをしながらも、卒業式を終えたあの子ども達の笑顔に心打たれましたね。

私達も笑顔で。



| - | 06:44 | - | - | - | - |

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--