<< 希望 | main | 美味しいお土産 >>

人力


こんにちは!
春を迎え、桜がきれいですね。

この度無事カリフォルニア本校ホイケを終えることができました。

出発前夜は、突然息子が関節の痛みを訴え高熱を出し、その夜は回復を願いながら、氷を取替えたり、彼の手を握ったまま、ほとんど眠れないうちに朝を迎えました。
ただ、朝になっても熱がひかない・・とにかく早めに準備をして、とても電車には乗れないので、車を手配し早々に家を出て、車のなかで恵比寿の病院かたっぱしから電話して、ようやく一軒、その時間息子を診て貰える病院を見つけ、すぐに受診。のどの痛みによる高熱と関節痛でした。処方していただいた薬を飲んだら、嘘みたいにすぐに元気になりました。
ほっとしました。
ご協力下さった病院の方々、タクシーの運転手さんにほんとに感謝です。
息子は今回も・・「きっとこの子は大丈夫。ぜったいやってくれる」という、何故かいつも抱く強い確信に応えてくれました。

ホイケも日本校の踊りも大成功。
日本の皆さんの踊りは、多くの方々に高く評価していただきました。
みんなの努力や助け合い、思いや情熱が一つになりました。
クムフラはじめハワイの方々にも観ていただける、貴重な機会。
みんないろんことを感じたことと思います。
そして私が伝えたいメッセージの一部を共感していただいたことと思います。

お互いに歓迎し合えるのは、今までのいろんなことの積み重ねがあるから。
ハワイ文化に根付いていない日本人がフラに携わることへの違和感や偏見がまだまだある実情のなかで、信頼関係を築くには、小さいことの積み重ねにほかなりません。

伝えたいメッセージを実行すること、目指すビジョンを実現すること、自分のみならず、幸せを共感・共有できること。。。。フラは踊りの技術だけでなく、ハワイ文化の継承であり、精神を伴う表現。

だからこそ単に一つの踊りでなく、踊りの向上と共に、人として深く成長し、その文化や歴史の学びを続けることは言うまでもありません。

クムのもとでフラを始めてから、個々のみならず、集団としての向上、周りをみる大きさは、個々の表現のクオリティを上げることにもつながるのだと学びました。

帰国するや否や、身内の他界に直面しました。
悲しみはひとしおであり、いろんなことがありますが、本番当日、そしてそれまでの全ての過程に携わった方々、協力や応援をしてくださった皆さんに感謝し、参加した方々への頑張りに敬意を表します。

土曜日はレッスン後中目黒の桜を楽しみました。
毎年この近辺でレッスンできることを有難く感じます。
今年のテントでは、震災に際し、自転車での人力発電による桜のライトアップを試みていました。
格闘家の方々や競輪選手、芸人の方など多方面の方々も集まり、交代で4台の自転車を漕いで、電気を貯めていきました。うちの息子も参加しました。

みんなの協力が集まった甲斐あって、無事温かいライトが灯されました。
その後テントのランプが切れそうになると、再度自転車での発電に協力を求める声が。。そこで既に自転車の前に行って、一番前で「やりたい!」と手を上げてる子が。。息子でした。
がむしゃらに自転車を漕いでる息子に、周りの大人たちが「がんばれー」と声援を送ってくださり、またランプに電気が灯った瞬間、「これからの日本も大丈夫だ!」と太鼓判を押してもらい、大きな拍手で迎えてもらいました。
彼自身も人の役に立てたことが嬉しいようでした。
ホイケもがんばりました。
これからも、ワイルドに。

日本の誇りである美しい桜楽しみましょう!



| - | 11:45 | - | - | - | - |

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--